【衝撃】女性がアボカドとワサビを間違え、死の病に罹患することとなり… | Buzzふぃっしゅ

【衝撃】女性がアボカドとワサビを間違え、死の病に罹患することとなり…

衝撃
スポンサーリンク

【海外発!Breaking News】わさびをアボカドと間違えて食べた60歳女性 たこつぼ心筋症に(イスラエル)

引用:ライブドアニュース

イスラエル在住の60歳女性がアボカドとワサビを間違えて食べてしまった。

その結果、「たこつぼ心筋症」を発症していたことが症例報告専用オンライン・データベース『BMJ Case Reports』で明らかにされた。同疾患のわさびのようなスパイスの摂取による発症は初のケースで注目を集めている。

 

精神的、身体的ストレスにより誘発されるといわれ、震災後に発症数の増加が報告されている「たこつぼ心筋症」は、何の前触れもなしに、胸痛、胸の圧迫感、息切れなどの症状が現れる。1990年に日本で初めて報告されており、心臓の形がたこ漁で使われる‟たこつぼ”のような形に見えることが名前の由来だそうだ。また、身内の死や虐待、大病の診断などが原因で起こることもあることから「ブロークンハート症候群」とも呼ばれている。

 

女性は結婚披露宴に出席した際、スプーン山盛り1杯のわさびをアボカドだと思って食べた後、たこつぼ心筋症を発症していたそうだ。

 

<ネットの反応>

ワサビも馬鹿にできないですね

一気に食べるものではありません

パッと見た感じは似ているけど

そりゃあ病院に運ばれるわ。おだいじにどうぞ。

どんだけ食べたんだ?

ワサビは、ヤバいよ。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました